盗聴 盗撮 調査 発見 撤去のiロックセキュリティ

email info@i-lock.jp お問い合わせフォーム
※盗聴被害を防ぐ為に、メールかお問い合せ
フォームのご利用をお勧めします。
HOME お問い合わせ サイトマップ
HOME > よくあるQ&A

よくあるQ&A

Q1 市販されている簡易型盗聴発見器で反応したのですが?
Q2 深夜、早朝の調査も可能ですか?
Q3 今からすぐ調査してくれますか?
Q4 調査する時は家財道具を動かしたり大掛かりで大変そうなんですが?
Q5 他の業者では発見できなかったのですが、間違いなく発見してもらえますか?
Q6 盗聴盗撮犯人を探すことは出来ますか?
Q7 調査料金が他社より安いけど?
Q8 調査時間が他社より長いけど?
Q9 盗聴器 盗撮器(カメラ)はどんな物?電波ってどのくらい飛ぶのですか?
Q10 盗聴器 盗撮器(カメラ)は何時間くらい電波を発信し続けるのですか?
Q11 簡単に仕掛けられてしまうんですか?
Q12 誰が何の目的で仕掛けるの?
Q13 仕掛けられる可能性の高い人は?
Q14 盗聴盗撮行為は犯罪にならないの?
Q15 盗聴器、盗撮カメラはどんな形ですか?

盗聴器 盗撮器(カメラ)調査編


Q1 市販されている簡易型盗聴発見器で反応したのですが?
A1 早めの調査実施をおすすめします。しかし誤作動の可能性もあります。アマチュア無線、携帯コードレス電話、自動ドア、センサーライト等類似周波数に干渉する場合が多いようです。逆に反応しなかったから大丈夫という過度の信用も危険です。あくまで参考程度に考えてください。
このページの先頭へ

Q2 深夜、早朝の調査も可能ですか?
A2 24時間対応です。2〜3日前の予約を頂ければ可能です。当日の申し込みはお伺い出来ない場合がありますので電話にてご確認ください。
このページの先頭へ

Q3 今からすぐ調査してくれますか?
A3 HP内、無料相談 調査依頼の24時間以内対応地域のお客様はお申し込み後24時間以内にお伺い致します。
このページの先頭へ

Q4 調査する時は家財道具を動かしたり大掛かりで大変そうなんですが?
A4 調査機材を操作して盗聴盗撮電波の有無を調べ電波発信源の特定をします。撤去作業時に室内の物を動かしたり天井裏に上がったりはしますが大掛かりな家財道具の移動等はありません。詳しくはHP内、調査・撤去作業の流れをご覧下さい。
このページの先頭へ

Q5 他の業者では発見できなかったのですが、間違いなく発見してもらえますか?
A5 あらゆるタイプの盗聴器 盗撮器(カメラ)に対応した調査機材で調査発見します。※万が一調査漏れがあった場合、保証書(調査証明書、調査結果報告書)にて全額返金致します。※簡易調査は市販品盗聴盗撮器のみの調査発見になります。
このページの先頭へ

Q6 盗聴盗撮犯人を探すことは出来ますか?
A6 盗聴器盗撮カメラ発見後、被害届を提出しまして警察での捜査となります。
このページの先頭へ

Q7 調査料金が他社より安いけど?
A7 盗聴盗撮調査業は経費の約30%が調査機材代になります。結果、調査件数が多ければ調査1件あたりの調査機材ご負担額は少なくなり、お客様にお支払い頂く料金も安く設定できる訳です。
このページの先頭へ

Q8 調査時間が他社より長いけど?
A8 他社の調査時間より長く掛かりますが、 iロックセキュリティーは調査料金を頂く以上調査漏れは絶対にあってはならないと考えます。ご依頼主の貴重なお時間を他社より多めに頂きますがご了承下さい。(短時間調査ご希望の方はお問合せ下さい)
このページの先頭へ

盗聴器 盗撮器(カメラ)編

Q9 盗聴器 盗撮器(カメラ)はどんな物?電波ってどのくらい飛ぶのですか?
A9 HP内、盗聴器 盗撮器(カメラ)知識をご覧下さい。

このページの先頭へ

Q10 盗聴器 盗撮器(カメラ)は何時間くらい電波を発信し続けるのですか?
A10 AC式(電源から取るタイプ)の場合は盗聴器 盗撮器(カメラ)が壊れるまで半永久的に送信し続けます。電池式ですと2日〜10日位で送信は止まります。
このページの先頭へ

Q11 簡単に仕掛けられてしまうんですか?
A11. 種類、設置場所、形状にもよりますが、数秒〜30分位で取り付け可能です。また、専門知識も要りません。
このページの先頭へ

Q12 誰が何の目的で仕掛けるの?
A12 HP内、盗聴器 盗撮器(カメラ)知識をご覧下さい。
このページの先頭へ

Q13 仕掛けられる可能性の高い人は?
A13 HP内、こんなことありませんか?をご覧下さい。
このページの先頭へ

Q14 盗聴盗撮行為は犯罪にならないの?
A14 基本的に盗聴器 盗撮器(カメラ)を売る、買う、仕掛ける、聴く、見るという行為には罰則規定がないのが日本の現状です。これでは被害者の立場から納得できないはずです。しかし下記項目に当てはまる場合は警察への相談、被害届の提出などが可能です。
このページの先頭へ

Q15 盗聴器、盗撮カメラはどんな形ですか?
A15 盗聴器、盗撮カメラはどんな形は種類により様々です。近年、偽装品といわれる、見た目では判断のつかない電器製品や電気部品そっくりに作られているようなタイプも多く出回っています。
このページの先頭へ

軽犯罪
軽犯罪法1条23 正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者
このページの先頭へ

住居侵入罪
刑法130条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者
このページの先頭へ

わいせつ物頒布罪
刑法175条 わいせつな文書、図画その他の物を配布・販売したり、公然と並べておいた者
このページの先頭へ

名誉毀損罪
刑法230条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者
このページの先頭へ

建造物等損壊罪
刑法260条 他人の建造物又は艦船を損壊した者
このページの先頭へ

器物損壊罪
刑法261条 他人の物を損壊し、又は傷害した者
このページの先頭へ

有線電気通信法違反
有線電気通信法14条 有線電気通信の秘密を侵した者
このページの先頭へ

電波法違反
電波法4条 無線局を開設しようとする者は、総務大臣の免許を受けなければならない。(発射する電波が著しく微弱な無線局で総務省令で定めるものは除く)
このページの先頭へ

電波法違反
電波法59条 傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。
このページの先頭へ

フリーダイヤル/盗聴 盗撮 調査 発見 撤去のiロックセキュリティ

このページの先頭へ

Copyright(C)2004 i ロックセキュリティー All Rights Reserved.